星・衛星・宇宙

スターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道など

 

今回の記事では、スターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道などを解説したいと思います。

スターリンク衛星は、アメリカの民間企業スペースX社が運用している衛星インターネットサービスを目的とした衛星になります。

スターリンク衛星は、肉眼で見る事ができ、その姿はなんとアニメの銀河鉄道999のようだと話題になりました。

筆者も肉眼でその姿を絶対みたいと思いみてみました。

ほんとに銀河鉄道999を見ているようで感動しました。

星ではないのですが、とっても癒されます。

空を見上げて是非スターリンク衛星を見られてはいかがでしょうか?

それでは、スターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道などを解説していきたいと思います。

 

スターリンク衛星が肉眼で日本の空で見れる日はいつ?

こちらの上の写真は2023年7月30日に自宅近くで見たスターリング衛星の写真です。

アニメの銀貨鉄道999のようで、見れてとっても感動しました!

スターリンク衛星を肉眼で見る方法を紹介しますので是非見てみて下さいね!

スターリンク衛星を観測できるのは、2023年が大量にうち上げられました。

2024年も引き続き打ち上げられています。

2月23、26日に打ち上げられ、2月29日も打ち上げ予定ですのでまた数日見れるチャンスはあると思います。

みなさんの地区で見れるチャンスがあればいいですね!

それでは、スターリンク衛星を肉眼で見る方法を紹介していきたいと思います。

 

スターリンク衛星はリアルタイムで見ることができる?

スターリンク衛星をリアルタイムで肉眼で見ることができるのは、打ち上げられた直後の数日のみになります。

打ち上げ数日後は、軌道を変えたり光を反射しないようにしたりするため、見えなくなります。

過去に打ちあがったものを肉眼で見ることはできません。

スターリンク衛星は、一度に21~60基がまとめて打ち上げられます。

打ち上げられた衛星は、数日間だけ列になって地球の周囲を周り、その時に見える衛星の姿が、アニメの銀河鉄道999の列車のように列になって並んでみることができ、「スターリンクトレイン」と呼ばれメディアやSNSで話題になりました。

↓以下のサイトで肉眼で見ることができる情報を公開されています。

https://findstarlink.com/

サイトはアメリカのサイトですので、インターネットブラウザのGooglechromeで見て日本語翻訳でみる事をおススメします。

ご自身のいる都道府県を入力して検索されてみて下さい。

  • アメリカのサイトなので、都道府県を入力する時は英語で入力してください。
  • 都道府県によって入力しても申し訳ありませんと表示される場合があるので、その時は県庁所在地の市名などをいれるといいと思います。
  • 見れる日は同じ日本でも場所によって違うようなので、ご自身の場所を必ず検索されて下さい。
  • 視認性の良いタイミングと書いてある日時のところが見える可能性があるようです。

同じ日本でも、場所によって見れるタイミングは違うようです。

こちらのサイト→https://findstarlink.com/で常にチェックしてみて下さい。

明るくない場所、建物などがない場所の方が見えやすいと思いますので、こちらのサイトで→https://findstarlink.com/ご自身の地域を入力して是非チャレンジしてみて下さいね!

 

スターリンク衛星の方角はどの方向

スターリンク衛星が見える方向は見えるタイミングによって変わってきます。

上記で紹介したサイトhttps://findstarlink.com/←こちらでどの方角かも掲載されています。

サイトはアメリカのサイトですので、インターネットブラウザのGooglechromeで見て日本語翻訳でみる事をおススメします。

 

スターリンク衛星を見た方紹介

なかなか住んでいる地区や曇りなどの天候条件で見れない地区もあるようです。

筆者のいる地区では、10月19日にほんと久しぶりにきれいに見れました。

明るさがちょっと弱いため、スマホのカメラで撮ることができませんでした。

ほんとに久しぶりだったので見れてうれしかったです。

上記に書いていますが、同じ日本でも住んでいる場所によって見れる日が違うようです。

2月23、26日に打ち上げられていて、2月29日も打ち上げ予定ですので見える地域があると思います。

是非チャレンジしてみて下さいね。

下記に見えた方を紹介したいと思います。

X(Twitter)で、10月4日、5日、6日、9日、15日、19日に見れた方を少しだけ紹介します。

 

X(Twitter)で、9月26日、28日に見れた方を少しだけ紹介します。

X(Twitter)で、9月23日に見れた方を少しだけ紹介します。

X(Twitter)で、9月6日に見れた方を少し紹介します。

まだ見ていない方は見れるといいですね!

 

スターリンク衛星の打ち上げ予定

※2023年10月~の分を掲載しています。

  • 2023年10月5日(木)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年10月9日(月)日本時間(打ち上げ済)21機
  • 2023年10月14日(土)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年10月18日(水)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年10月21日(土)日本時間(打ち上げ済)21機
  • 2023年10月22日(日)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年10月29日(日)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年10月31日(火)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年11月4日(土)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年11月8日(水)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年11月18日(土)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年11月20日(月)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年11月22日(水)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年11月28日(火)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年12月3日(日)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年12月7日(木)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年12月8日(金)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2023年12月19(火)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年12月23日(土)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2023年12月29日(金)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2024年1月3日(水)日本時間(打ち上げ済)21機
  • 2024年1月8日(月)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2024年1月14日(日)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2024年1月15日(月)日本時間(打ち上げ済)23機
  • 2024年1月24日(土)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2024年1月29日(金)日本時間(打ち上げ済)23機、22機の2回
  • 2024年2月10日(土)日本時間(打ち上げ済)
  • 2024年2月16日(木)日本時間(打ち上げ済)
  • 2024年2月23日(金)日本時間(打ち上げ済)22機
  • 2024年2月26日(日)日本時間(打ち上げ済)24機
  • 2024年2月29日(木)

出典元:SORAEより

スターリング衛星が打ち上げられる予定を公開しているサイトもありましたので、打ち上げ情報がわかり次第掲載したいと思います。

 

スターリンク衛星って何?

スターリンク衛星は、アメリカの民間企業スペースX社が運用している衛星インターネットサービスを目的とした人工衛星になります。

少しだけ詳しく説明したいと思います。

 

スターリンク衛星の数

スターリンク衛星の打ち上げられた数は、2023年2月26日の時点で5896機が打ち上げられています。

高度や傾斜角が異なる「シェル1」~「シェル8」に分類された軌道へ、最大4万2000機のスターリンク衛星投入を計画されています。

すごい数ですね!

スターリンク衛星は、衛星から電波を拾って高速インターネット通信を行えるようにするための衛星になります。

空が開けていれば、山の山頂や世界中のどこにいても、ネット回線を高速で使える事ができるため、期待の大きい最先端技術の高速インターネット通信の衛星になります。

 

スターリンク衛星が2024年~auスマホとつながる

KDDIは、2023年8月30日、スターリンク衛星とauスマートフォンとの直接通信サービス提供に向けて新たに業務提携されました。

KDDIではスターリンク衛星とauのスマートフォンが直接つながり、日本全土がサービスエリアになるサービスを2024年をめどに開始する予定だそうです。

当初はSMSなどメッセージの送受信から開始し、音声通話やデータ通信にも対応していくようです。

auの4Gや5Gの圏外に移動した場合でも、空が見える場所であれば、スマートフォンがスターリンクの衛星と直接つながり、通信サービスを利用できるようになるというもの。

山間部、離島といった場所を問わず、日本全土がエリアになるとのことです。

 

スターリンク衛星の運営はスペースX社

スペースX社の最高責任者はイーロンマスク氏です。

最近では、イーロンマスク氏がTwitterを買収し2023年7月にTwitterの名称もXに変わったことで有名ですので、馴染み深い会社でもありますね。

 

スターリンク衛星の動画紹介

筆者もスターリンク衛星を2023年7月30日に見た時、動画を撮っていたのですが、

夜で暗く上手に撮ることができませんでしたので、ユーチューブにいくつか動画をあげてある方の中からきれいだなと思った動画を一つ紹介したいと思います。

出典元:Nyanta8355Youtubeより

スターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡など:まとめ

ここまでスターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道などを解説してきましたがいかがだったでしょうか?

それではまとめたいと思います。

スターリンク衛星が日本でいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道などどこでも見れる?:まとめ

 

  1. スターリンク衛星は肉眼で見ることができ、打ち上げられた直後数日しか見れない
  2. 2023年は大量に打ち上げられる予定があり最大100回の打ち上げを目指してある
  3. スターリンク衛星は、https://findstarlink.com/のサイトで都道府県(表示されない場合は県庁所在地などの市名を入力)を入力して、見える可能性がある日と時間を確認することができる
  4. 上のサイトはアメリカのサイトですのでインターネットブラウザのGooglechromeで見て日本語翻訳で見る
  5. スターリング衛星がどの方角で見えるかも、https://findstarlink.com/←こちらのサイトで掲載されています。
  6. スターリンク衛星の打ち上げ予報をこちらのサイトでもわかり次第紹介したいと思います
  7. スターリンク衛星は最大4万2000機の投入を計画してある
  8. スターリンク衛星の運営会社はスペースX社でっ最高責任者はイーロンマスク氏である

スターリンク衛星はずっと見れるわけではないので、是非見れるチャンスがあれば見てみてはいかがでしょうか?

筆者もまた見れる日を確認してチャレンジしたいと思います。

ここまで、スターリンク衛星をリアルタイムで日本ではいつ見れる?東京・大阪・福岡・北海道などをご覧いただきありがとうございました。